【山本義徳式】夏までに「腹筋を割る」方法

夏までに腹筋を割る方法 ダイエット

2022年5月。夏まであと約3か月。

今年の年初に掲げた目標を思い出した。

ぺぺたろ
ぺぺたろ

今年の夏こそは、腹筋割って海いくで!!

だが、鏡をみると「見事なポッコリお腹…」

現実の自分
現実の自分

こりゃあもう今年の夏は無理やで…

諦めかけていた私ですが、筋トレの師匠-山本義徳先生-が素晴らしい動画を上げておられました。

体脂肪20%の人でもまだ間に合うらしいのです!!

山本義徳先生の動画はよく拝見させていただいているのですが、

今回は、この動画をしっかり学んだあとに
ご自身に置き換えたダイエット計画を立てる記事となっております。

夏までに腹筋を割りたい方、一緒に学んで少しでも参考になればとおもいます。

夏までに腹筋を割るための知識

体脂肪12%で腹筋は割れる

この問題に関しては、個人差はあると思います。

実際、私は体脂肪率17%なのにお腹だけみると25%の人と変わらないくらい出ています。

山本先生は動画内でこうおっしゃっています。

もしいま20%だとすると、腹筋が割れてくるまでには

12%くらいにはしたい。

引用:山本義徳:筋トレ大学,「今からでも間に合う!体脂肪率20%の人が夏までに腹筋を割る方法」,youtube

つまりは、体脂肪率12%というのが腹筋が割れる一つの目安であるということです。

ぺぺたろ
ぺぺたろ

体脂肪率20%の人ができるならワイもできそうな気がしてきたぞ!

約8%の体脂肪を落とす。

体脂肪を8%落とすとなると体重にして約10キロ落とす必要があると動画内ではおっしゃています。

体重100キロの人の8%が8キロなので、体重120キロくらいの人を想定している?

このあたりはさすがボディビルダーといったところでしょうか。

一般人とは基準が少しかけ離れている気がします。

週1キロペースで落とす必要あり

12週間で10キロとなると、週1キロは落としたい。

実際は12%までいかなくてもある程度腹筋は割れてくるので

なんとか頑張って週1キロペースで落としていきたい。

引用:山本義徳,「筋トレ大学:今からでも間に合う!体脂肪率20%の人が夏までに腹筋を割る方法」,youtube

あれ?急に難易度上がってません??

ぺぺたろ
ぺぺたろ

週に1キロ、月に4キロ…
恐ろしいダイエットやないかい。

1日1000キロカロリーを減らす

1日1000キロカロリーを減らすとなったとき、食事だけでは無理があります。

  • 日々の活動量を増やすことで250キロカロリー消費
  • 筋トレや有酸素運動で250キロカロリー消費
  • 食事制限で500キロカロリー減らす

これで1日1000キロカロリー減らすことができるという計算です。

このダイエット法を実践するには

さて、続きの記事では「実際にご自身の体型に合わせて再計画してみよう」という解説です。

体重60kg、体脂肪率17%の私ぺぺたろうに置き換えて計算しています。

皆さんにあわせた早見表も用意してますので、あなたにぴったりのダイエット計画が立てれます!

ぺぺたろ
ぺぺたろ

より具体的な行動を記載していますので是非つづきもご覧ください。

続きの記事

次のページ>>
【夏に間に合う】3か月で腹筋を割るダイエット法

コメント

タイトルとURLをコピーしました