本当は意味ない?正しい節水のはなし【節水家電】

節水は意味ない?のタイトル画像 生活習慣
  • 最新家電で家計を節約したい
  • 風呂の残り水を利用して節水するためにバケツリレーしてる
  • 節水のために努力している
  • 「節水トイレ」「節水シャワーヘッド」「節水洗濯機」
  • これらでどれくらい安くなるの?
  • メーカーや家電量販店で「年間○○円節約」はウソ!?

こんな方に読んで頂きたい

最近よく耳にする「節水家電」

少しくらい値段が高くても、日々の水道料金を節約できるなら節水家電にするべきか。

そんな疑問にお悩みのあなた。

また、水道料金を少しでも安くしようと

「たまに湯舟を貼るのを我慢したり、ふろの残り湯を活用しようとバケツリレーで家中をかけまわっている」

など「時間と労力をかけて節水に励んでいる」あなた。

それでいくら安くなるかご存知ですか?

結論からいいますと「時間や手間をかける節水は節約効果が低い」です。

なぜなら、正しい水道料金を把握していない場合が多いため

メーカーなどの試算した水道料金を鵜呑みにしていてはいけません

我が家では、水道料金をなんとか「節約」できないかと試行錯誤した結果。

やみくもに節水していても節約にかける努力と費用が見合わないということを発見しました。

※節水を否定する記事ではありません。正しい節水効果を知ってもらうための記事です。

この記事を最後まで読めば、正しい節水の知識が身に付き

水を大切にするあまり、自分の大切な時間を削ってしまことの無いように。

まずは水道料金を知る

平均使用水量の説明画像

平均使用水量を知る

まずは、ご家庭の「水の使いすぎ」を知るために「全国的な平均使用水量」を知る必要があります。

そして、毎月の検針はがき等に記載されている「ご使用水量」と比較してみてください。

「水道料金」の観点でみると、市町村によって大きく違うため、

都会の安い水道料金の世帯と地方の高い水道料金の世帯を比べても意味がないのです。

世帯人数一か月の使用水量(平均)
1人8.1㎥
2人14.9㎥
3人19.9㎥
4人23.1㎥
5人27.8㎥
6人34.1㎥
東京都水道局 ,もっと知りたい「水道」のこと, 令和2年度生活用水実態調査

一日の使用水量

質問する人
質問する人

一人あたり、一日何リットルの水を使っているの

令和元年の東京都水道局 の調査では平均214リットルといわれています。

手洗い  1分間流しっぱなしの場合、 約 12リットル

歯みがき 30秒間流しっぱなしの場合、 約 6リットル

食器洗い 5分間流しっぱなしの場合、 約 60リットル

洗車   流しっぱなしの場合、    約 90リットル

シャワー 3分間流しっぱなしの場合、 約 36リットル

東京都水道局 ,もっと知りたい「水道」のこと ,用途別使用量の目安

我が家の水道事情

我が家の水道料金明細書

夫婦2人暮らし、共働き。節水に励んだ3月分です。

全国平均は14.9㎥、我が家は11㎥です。

※1㎥(立米)=1,000リットル

前回使用水量の記載がないのは引っ越した直後のためです。

我が家では引っ越しを機に、節水のドラム式洗濯機、食洗器を導入しました。

そして、「洗濯に風呂の残り湯を使用」洗い物の予洗いに風呂の残り湯を運んで使用

していました。これでどの程度節水できたのかは正確には定かではありませんが

全国平均の14.9㎥使った場合と、月々の水道料金(上下合わせた料金)は

133円(税込み)しか安くありません。

私の住んでいる自治体の水道料金は20㎥まで1㎥あたり15円、下水道料金と合わせても

1000リットルの節水で得られる経済効果は約45円です。

やるべき節水とやらないほうがよい節水

やるべき節水の画像

さて、上記を踏まえたうえでもう一度よく考えてみましょう。

私の住んでいる市町村では1㎥あたり約45円です。

たとえば、お風呂に湯舟を貼ると約200リットルと言われています。

一回あたり約9円です

その湯舟の残り湯を「その日のうち」に洗濯に使うのは効率的だといえます。

残り湯を吸い上げるホースを伸ばして、それをしまう作業を面倒と感じないのであれば。

しかし、残り湯を活用しようと何日も放置しているのは全くおすすめしません。

全部捨ててもたった9円です。

その9円をケチるがために雑菌まみれの水で洗濯をし、衣類に雑菌を付着させるのでしょうか?

風呂の残り湯で洗濯した場合と、すべて清潔な水で洗濯した場合の柔軟剤の香りを比べてください。

全然違うことに気付くはずです。

これは風呂の残り湯の雑菌の影響です。

風呂の残り湯には皮脂や体のアカが残っています。

これを一晩放置すると大量の雑菌が繁殖してしまいます。

たった9円の風呂の残り湯のために、衣類が臭くなったり柔軟剤の量が増えては本末転倒です

「どれくらい水量が変わるか」がカギ

一口に節水と聞いて何も考えずに実施するよりも、

その節水術でどれくらいの水量が節約できるのか

その節水術にかける手間と時間は節約できる金額に見合っているか

を重視しましょう。

節水の説明画像

お風呂(湯船)とシャワーどっちが得?

お住まいの地域の水圧と、シャワーヘッドにもよりますが

平均的なシャワーヘッドの場合、1分あたり12~16リットルの水量がでます。

一回湯船をはると約200リットルのため、シャワー12分から16分相当です。

結論からいうと、一人暮らしの場合15分程度であればシャワーのほうが安いです。

しかし、20分以上シャワーをしていたとしても320リットル。

私の住んでいる場所では、1回約120リットルの節水で5円の節約となります。

これを安いと思うか高いと思うかはひとそれぞれです。

私の見解は、「無駄な出しっぱなしをしていなければ対して変わらない」です。

節水家電でどれくらい水量が節約できる?

ドラム式洗濯機VS縦型洗濯機

節水家電でおなじみのドラム式洗濯機、

一回あたりの平均使用水量が、縦型…約110ℓ ドラム式…約80ℓ

一回当たり20ℓ(約0.9円)の節水となります。

ひと月あたりの節約量は、毎日洗濯する家庭でも約27円です。

数十万円の本体価格に対して、1年で約330円20年使ったとしても約6600円です。

節水目的でドラム式洗濯機を選ぶべきでないことがわかります。

ぺぺたろ
ぺぺたろ

もちろん、その他の機能に魅力を感じて買うのであればドラム式はおすすめですよ!

洗濯を干す手間・洗濯の完成を待つ時間が節約できるのはQOL向上の観点からもおすすめ!

節水タンクレストイレVSタンク型トイレ

一般的なタンク式のトイレの容量は15ℓ。小の場合8~10ℓ程度が流れます。

タンクレスの節水トイレは平均5ℓ。(メーカーにより異なります。)

一回あたり約10ℓ(0.4円)の節水です。

トイレの使用回数は人によりますが、3回程度のひとから10回程度の人もいるでしょう。

一人あたりにすると、少ない人で月40円程度、多い人で120円程度

トイレの回数が多い、家族が多いご家庭は節水トイレの効果は大きいといえます。

※各メーカーが発表している節水効果は年間5,000円以上と謳っているものが多いですが、

とあるメーカーでは従来品の大と小を同じ水量で想定していました。

どういう試算結果であるかを事前に十分に理解しないとメーカーの罠にはまってしまいます。

ぺぺたろ
ぺぺたろ

メーカーは「いかにお得なように見せるか」のプロです。

すべてにおいて鵜呑みにせずにご自身で調べる癖をつけることを勧めます。

良い節水と悪い節水

良い節水と悪い節水の画像

節水家電を「節水目的」で買う事は効果的でないことがおわかりいただけたと思います。

私は、節水による経済効果を正確に把握しましょうと言いたいのです。

節水を否定するわけでも、水を好き放題使おう!というわけでもありません。

「良い節水」と「悪い節水」があることをお伝えしたかったのです。

良い節水

  • 最新家電の副産物としての節水効果
  • シャワーや食器洗い時の不要な出しっぱなしをなくす
  • 湯船の残り水を「その日のうち」だけ活用する
  • ご家庭の人数や生活スタイルと使用水量を計算して得すると判断できる節水家電を買う
  • トイレで大・小を正しく使い分ける

悪い節水

  • メーカーの試算を鵜呑みにして節水目的で家電を買う
  • 湯船の残り水を活用するために何日も放置している
  • トイレで大のときも小で流す
  • 節水を意識するあまり、時間と労力をかけてしまう

まとめ:水は大切だけど、時間と手間も大切

節水目的のために、お金をかけるのは本末転倒。

メーカーの経営戦略を猛信する前に、一度冷静になってご自身で水量と水道料金を計算してみてはいかがでしょう?

正しい節水とは「使わない水を出しっぱなしにしない」ことです。

本来使うべき水まで削ってしまっては日々の生活にストレスが溜まってしまいます。

お風呂の水をすべて捨ててしまったとしても約9円です。

私は小銭のためにツライ節水を続けるのをやめました。

楽しく、ストレスを感じない長く続けれる節約であれば大歓迎です。

ぺぺたろ
ぺぺたろ

やみくもな節約ではなく金銭面と労力面を天秤にかけて、メリットのある節約をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました