【朝起きられない?】二度寝しない方法5選!

タイトル画像 生活習慣
  • 長時間寝たはずなのに朝が辛い…。
  • 目覚ましを何度セットしても起きられない。
  • 寝坊癖が治らない。
  • 何十分前にアラームをセットしても寝過ごしてしまう。
  • 「朝の起き方」で調べてるのに寝る前の準備とか言われても…。

この記事はこんな方のための記事です!

睡眠不足が問題となる現代社会において、

「朝起きること」に悩みを抱えている人は多いと思います。

日本人は世界的にみても、韓国に次いで睡眠が足りない国です。

睡眠リズムが狂うことの一番の要因はもちろん「寝る時間」ですが

その「寝る時間」を大きく左右しているのは「朝の起き方」なのです。

朝、二度寝をしない方は睡眠の質も高く、睡眠リズムも規則正しい。

逆に二度寝、三度寝を繰り返す方は睡眠リズムが狂いがちです。

この記事では、朝の起き方にフォーカスして二度寝対策をご紹介します。

学生時代、寝坊が原因で留年するほどの二度寝魔だった私が毎日朝活を楽しむまで改善した方法を伝授します。

また、二度寝の恐ろしさ・体に及ぼす悪影響は下記記事にまとめていますのであわせてご覧ください。

すぐに実践できる二度寝しない方法5選

1.アラームを立ち上がらないと消せない場所に置く。

まず、第一にこれは基本条件となります。

1発目のアラームで目が覚めてアラームを止めた瞬間。

この瞬間が朝の内で最も二度寝の可能性が高い瞬間です。

「もうすこし寝たい」「猛烈に眠い」「目が開かない」「頭が痛い」「全身がだるい」

こういった感情や症状がフルマックスで襲い掛かってきます。

この時にベッドの上で、布団をかぶったまま起きようと意識していても

夢うつつな状態で、気付けば二度寝をしてしまっている。

こうなるのは至極当然です。

本気で起きたい、二度寝をやめたいなら

まずベッドの中でアラームを止めるという行為は絶対にすべきではありません。

えるならダイエット中にケーキバイキングに行き、
自分のお皿に山盛りの大好きなケーキたちを取ってきて
私は一口もケーキは食べない」と言っているようなものです。

自ら目標を継続できないような環境に身をやるのはもうやめにしましょう。

2.光を浴びる。

Female opens the curtains early in the morning, back view.

1発目のアラームで立ち上がったらベッドに戻る前に

カーテンを開けて太陽の光を浴びましょう。

ベッドに戻りたい気持ちをぐっとこらえて、伸びなんかすると最高です。

カーテンを開ける気力がどうしても無い!という方は

寝る前にカーテンを10㎝以上開けて寝るようにしましょう。

朝方に自然と太陽光が部屋に差し込み起きやすい環境になります。

理想は太陽光ですが、曇りの日や雨の日などは物理的に不可能です。

対策としては光で起こしてくれる目覚ましを検討しましょう。

■医師監修■TVで大人気■ 光目覚まし時計 ブルートゥース スピーカー bluetooth 子供 置き時計 アラーム デジタル インテリア ベッドサイド ランプ おしゃれ

価格:4,991円
(2022/4/13 20:45時点)
感想(859件)

3.コップ1杯の水を飲む。

朝目覚めたら、すぐコップ1杯の常温の水を飲みましょう。

寝起きにすぐ水を飲むことで、胃腸に刺激を与えて内臓が働き出します。

さらに、交感神経と副交感神経の働きが切り替わり徐々にスッキリした気分になってきます。

冷蔵庫などの冷え切った水は内臓の負担が大きいためおすすめしません。

寝室に常温でペットボトルなどを置いておくのがオススメです。

また、睡眠中は思っている以上に汗をかいたり、口内が乾燥し

多くの水分が失われています。

寝ている間に失った水分を補給するという意味でもとても大切です。

4.布団の中でグーパー運動。

どうしても、睡魔に負けてアラームを止めてから布団に戻ってしまったとき

「起きなければ!でも眠い」と葛藤しているうちに

指先足先のグーパー運動をしましょう。

布団の中で、目をつぶったままで構いません。

指先をグーパーグーパーと、足の指も同時に行ってください。

すこしだるさや眠気に負けそうになっても、

「起きたい」という意思があるならば必死にグーパーし続けてください。

起きた直後は脳は起きていますが、体は直前まで眠っていたためにいきなり動くのが辛いのです。

頭では起きなきゃ!と思っていてもカラダがいう事をきかないのはこのため。

グーパー運動で少しずつカラダを目覚めさせてあげることで、

脳も身体も目覚めて、自然と起きることができます。

5.効果バツグン!起きてすぐ目薬。

上記の健康的で自然な二度寝対策。

どうしても、これらでも起きられないという方に秘密兵器です。

枕元に目薬(比較的低刺激タイプ推薦)を置いて寝てください。

1発目のアラームを止めたら、何も考えずに目薬をさしてください。

高確率で起きることができます。

十分な睡眠をとれている場合しっかり寝ていても、

目覚めで目が開かずに、脳が眠たいのだと勘違いしてしまう事が多いのです。

目薬で物理的に目を開けさせることで、ビックリするほど眠気が飛びます。

はじめは低刺激タイプの目薬から。

それでも起きれなければスーッとするやつ、いっちゃいなよ!

朝の目覚めはその日の幸福度を左右する。

1.朝型の人は幸福度が高いという研究結果

マサチューセッツ総合病院のジャクリーン・レイン教授による

約70万人を対象とした、睡眠に関する研究で

‘‘朝型の睡眠リズムの人は幸福度が高い傾向にある‘‘という結果が出ています。

参考文献:Jones, S.E., Lane, J..M., Wood, A.R. et al.697,828人の個人におけるクロノタイプのゲノムワイド関連解析は、概日リズムへの洞察を提供する。ナット・コミュン 10, 343https://rdcu.be/cLgjh

2.朝の過ごし方でその日一日が決まる。

また、朝目覚めから90分間の過ごし方でその日一日が決まるともいわれています。

朝の一時間を充実して過ごせば、その日は生産性が高く集中力も維持できます。

極端にいえば、朝ギリギリまで寝ていて余裕のない人は

日中も余裕がなく、行き当たりばったりになりがちです。

反対に、朝余裕をもって起きる人は事前準備にも時間を裂けるため、

突発的な事態にも冷静に対応できます。

3.大切なのは「自分の意志で起きているか、否か」
Image of a sleeping young man in the morning under blanket in bed lies with alarm clock.

朝の起き方で最も大切なマインドがこれです。

あなたは朝起きるときに「○○時に起きないと間に合わないから

と起きる時間を決めていませんか?

これは受動的な朝の起き方で、この起き方の人は日常生活も受け身になりがちです。

受動的マインドの傾向

  1. 時間に余裕がなく朝の支度に抜け漏れがある
  2. 家を発つ時間もギリギリで満員電車や渋滞でいらいらです
  3. 動き出しも遅くパフォーマンスが上がらない
  4. 計画をたてずに行き当たりばったりが多くなる
  5. 自分の時間を持てない
  6. セルフイメージも周りからの評価も下がる
  7. ストレスを抱え、夜寝れなくなる
  8. 幸福度が下がる

何何をしたいから○○時に起きる」という起き方をしている人は

自分の人生を能動的に生きている人と言えるでしょう。

自ら目標をもって計画を立てて実践することができる人間といえます。

能動的マインドの傾向

  1. 朝の時間を自由で好きな時間に充てられる
  2. 身支度に時間をかけれるために自信を持って一日を過ごせる
  3. 出勤時の5分10分の遅れを気にせずゆとりをもてる
  4. 常に余裕があるために動き出しがはやい
  5. 事前準備に時間を作れるためにイレギュラーにも柔軟に対応できる
  6. パフォーマンスもあがり周囲からの評価も上がる
  7. 周りからの評価や綺麗な身だしなみでセルフイメージが上がる
  8. 幸福度が増す。
  9. 人生が変わる。

「たかが早起きで大げさな!」と思うかもしれません。

しかし、たかが早起きではなく

「自分の意志で能動的に起きているか」⇔「自分の人生を自分でコントロールしようとしているか」

「起きなければいけないから受動的に起きているか」⇔「自分の人生を他人まかせにしているか」

ここが大きく違うところなのです。

‘‘二度寝が大好きで二度寝の為に、毎日21時に寝て翌朝4時から5時まで二度寝して5時から6時半まで朝活に充てている。‘‘

というような立派なマインドをもって二度寝している人を否定するつもりはありません。

まとめ

「朝の起き方」をテーマに二度寝対策についてまとめてみました。

要するに

自分の人生、目標をもって自分の意志でそれにむかって生きていこう!

という事が言いたいのです。

自分の人生を変えてくれるたった一人の人は、鏡の中にいる。

ぺぺたろ

コメント

タイトルとURLをコピーしました